スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:スポンサー広告 

照明変更

しました。

じゃじゃーん。
IMG_4340_R.jpg

テクニカインバータライト60(3灯式)です。
蛍光灯です。
テクニカを買う前は、ADAのソーラーⅠ(メタハラ)を使っていました。

今回照明を変更した理由はただ一つ。
メタハラは水草水槽の照明としては不適格だと思ったからです。
こういう言い方をしてしまうと、色々と言われてしまいそうですが笑、
実際に10ヵ月間メタハラを使ってみたリアルな感想です。

以下に実際に使ってみて感じたメタハラの利点と短所を簡単にまとめてみます。

・メリット
①光の直進性が高く、水槽内に陰影が出来、雰囲気が出る
②光の直進性が高い為、水面から距離を取ることが出来、オープンアクアに出来る

・デメリット
①光の直進性が高い為、レイアウトの陰になる部分には光が届かず陽性水草が育たない
②有茎草が這わずにヒョロヒョロと縦伸びしてしまう

巷で言われているメリット・デメリットとほぼ一致というところでしょうか。
一言で言うと、想像通りに水草が育ってくれないんですよね。
以下おおまかにメタハラ環境下で育った水草と育たなかった水草。

・育った水草
①グロッソスティグマ
②リシア
③Ech.テネルス
④モス類
⑤クリプトコリネ類
⑥ミクロソリウム

・育たなかった水草
①ブリクサショートリーフ
②ビビパラ
③バリスネリア・ナナ
④ロタラ類(縦伸び)
⑤ベトナムゴマノハグサ(縦伸び)

こうしてみると、メタハラ環境下で順調に育ったのは、
下草か陰性水草のみ、逆に有茎草は殆どが溶けるか縦伸びするかという
悲惨な結果に終わってしましまいました。
勿論、硬度やph等、水質も大きく影響しているでしょうが、
定期的に測定しても大きな問題は検出されず。
もうこうなったら照明を変えるしかないでしょうということで、
テクニカを導入した訳です。

まだ導入から間も無いので、何とも言えないところではありますが、
縦伸びしていたグリーンロタラは気持ちお辞儀し出したように思えます。
IMG_4357_R.jpg

メタハラのメリット・デメリットを挙げた以上、蛍光灯のメリット・デメリットも
考察しなければならないと思いますが、まだ使いだして間もないので
それはまた別エントリで。

今の時期は少しでも水温上昇を避けたいので、リフトアップしています。
IMG_4361_R.jpg

オープンアクアとは行きませんが、リフトアップすることでメンテナンス性はそこそこ確保できます。

まだソーラーⅠを外していないので全容はこんな感じです笑。
IMG_4344_R.jpg

照明を変更したので例のシステム図をアップデートしました。
cube-system20001R.jpg
Excelでちまちま作ってPDF→JPEGに変換しました。
元ファイルが欲しい方はご一報ください笑。

今日はまだ続きます笑。
隣のミニM水槽にブリクサとEch.テネルス、ヘアーグラスを追加しました。
IMG_4349_R.jpg

やはりというべきかグロッソが縦伸びし始めました。
IMG_4356_R.jpg

IMG_4355_R.jpg


ソーラーミニの光量では厳しいのか?
何とか横に這ってくれるのを祈るのみです。

侘び草の有茎草が早くも水上化しました笑。
IMG_4351_R.jpg

何なんでしょう、誰か教えてください。
IMG_4353_R.jpg

IMG_4350_R.jpg


スポンサーサイト
Tag:システム  Trackback:0 comment:

システム

Excelでちまちまつくってみました。
cube-system.jpg

実際は現時点で稼動しているのは左の60cm水槽だけなのですが、
今ミニM用のキャビネットをSOYOKAZEさんに作って頂いている最中なので、
上図の様に組む予定です。

ちなみにキャビネットの内部はこんな感じでテラカオス。。
DSCN0491.jpg

せっかく作ったの図なので、変更があり次第ちょくちょくアップデートしてゆこうと
思います。

Tag:システム  Trackback:0 comment:
プロフィール

T.Scruggs

Author:T.Scruggs
アクアとカメラなんぞをやっとります。

Twitter @sho_0531

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。