スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:スポンサー広告 

cube a stump!

11月に発注していたミニM用水槽台が1月上旬にやっと届きました。

IMG_0753_R.jpg

ソーラーⅠが買えてしまうんですが、惚れ惚れするほど
美しいです。。
今回はGrassyAquaさん経由ではなく、soyokazeさんに直接オーダーしました。

納期さえ待てるんであれば、本当にお勧めの一品です。

IMG_0755_R.jpg


スポンサーサイト
Tag:グッズ  Trackback:0 comment:

AQUA GOODS③

②メンテナンス道具 ~ピンセット編+α~

DSCN0495.jpg

水草植栽時や肥料を埋め込む際に使用するピンセット+αのインプレです。

画像上から

①水草専用ピンセットL/ADA
②Doピンセット L/Do!Aqua
③プロピッカー/ADA

です。

では使用感をば。

①水草専用ピンセットL/ADA
 正確な重さは分かりませんが、とにかく軽く感じます。
 バランスがとても良いのだと思います。
 先端のかみ合わせもバッチリですし、グロッソやヘアーグラスなどを
 ちまちま長時間植えていても疲れません。
 見た目も美しいです。買って損はない一品だと思います。

②Doピンセット L/Do!Aqua
 トリミングハサミでは不評だったDo!Aquaですが、ピンセットに関しては
 とても使い易いと思います。
 バランス、かみ合わせもGOODです。
 ①の半額で買えることを考えれば、コストパフォーマンスは高いと思います。

③プロピッカー
 流木や石に付いたコケ等を削ぎ取る道具です。
 万天石に付いた髭ゴケを取るのに使ってます。
 が、イマイチ取れないんですよね。。
 石だと刃が欠けそうで恐々やってるってこともあるんですが。。
 次のレイアウトでは流木を使うつもりなので、その時にまた試してみたいと
 思います。
Tag:グッズ  Trackback:0 comment:

AQUA GOODS②

②メンテナンス道具 ~ハサミ編~

DSCN0493.jpg

これらは、水草をトリミングする為のハサミです、

上から
①DOシザースM(Do!aqua)
②プロシザース・ウェーブ(ADA)
③プロシザース・ショート-カーブタイプ(ADA)

です。

使用感としてはこんな感じです。

①DOシザースM(Do!aqua)
 とにかく、抵抗が大きいです。引っ掛かる感じというか。。
 これで長時間トリミングしたら指がつること間違いないです。
 元々別のADA製品をヤフオクで落とした時におまけで付けて貰ったものなので、
 贅沢は言えませんが・・
 我が家では完全にタンスの肥やしになっています。

②プロシザース・ウェーブ(ADA)
 主にグロッソなどの下草を刈る時に使います。
 確かに下草を刈るときには楽は楽です。 
 刃の部分が曲げてある分、通常のプロシザースと比べると、
 少し引っ掛かる感じまします(①のDo!aquaほどではないですが)
 まぁこのハサミに関しては、機能云々よりも魅惑のカーブラインに
 魅せられて我慢できずに買ってしまいましたw
 一人で眺めながらニヤニヤしています。

③プロシザース・ショート-カーブタイプ(ADA)
 使用頻度としては一番多いハサミです。
 とにかく抵抗が少なく、スイスイ動かせます。
 60ワイド以上になると別ですが、60規格水槽までであれば、
 この一本があれば事足りると思います。それぐらい使いやすいです。

以上、トリミング用ハサミの紹介でした。

DSCN0492.jpg

Tag:グッズ  Trackback:0 comment:

AQUA GOODS

久しぶりの更新。

60P水槽自体は大した変化もないので、今回はアクアリウムのグッズを
紹介していきたいと思います。

①キャビネット
cube a stump!

ご存知、stylish aquaさんのcube a stump!です。
HPはコチラから
注意)fire foxからでは閲覧できないようです。
   IE8では閲覧では出来ました。

cube a stumpは、個人の方が作成されているキャビネットで、
ネット上では評判が評判を呼び、現在は納期数ヶ月待ちという状況の
大変人気のキャビネットです。

スタイルは、ADAのウッドキャビネットとほぼ同じですが、
質感は同等かそれ以上だと思います。
(ADAのウッドキャビネットは塗装が禿げているのを良く見かけます)
細かいオーダーも受けてくれますし、ADAのウッドキャビよりも値段もずっと
リーズナブルですから、納期さえ我慢できればコストパフォーマンスは
非常に高いと思います。

キャビネットは、水槽をささえる非常に重要なアイテムです。
巷には安い廃材を使った品が沢山売られていますが、
水を吸うと変形してしまうようなものもあるようです。
安心を買うという意味でも、キャビネットにはある程度投資をしておいた
方が良いかと思います。

【データ】
cube a stump!
モデル  :HPL+
サイズ  :60*30*70
カラー  :ピュアホワイト/グロス加工
オプション:油圧ダンパー式蝶番
      L&Mラック

12/25 追記
60Pのキャビネットは今回、GRASSY AQUAさん経由で購入させて頂きました。
その際に気付いた点を2つ

①レスポンスに時間が掛かる
当然の話ですが、例えば何か問い合わせるとすると、
私→GRASSY AQUAさん→Stylish Aquaさんと伝言ゲームの様に話が伝わって
行くので、お二人とも非常にお忙しいこともありレスポンスに時間が掛かる事が多く、
改善して頂きたいポイントではあります。

②情報伝達がうまく伝わらない
これはGRASSY AQUAさんを経由したことが直接の原因かどうかは不明ですが、
届いた商品が注文したタイプとは別のものでした。
私が注文したのは、引き出しが無い通常のCube a stump。
一方届いたのは引き出しのあるCube a stump+でした。
これ、何が問題かと言いますと、キャビネット内部の高さが変わってきてしまうのです。
(引き出しが無いタイプの方が高い)
引き出し付きですと、炭酸ガスボンベのサイズによっては収納できない場合もあります。
幸い私の用意しているボンベは収納出来たので、結果的にタダで引き出しも付けてもらえて
ラッキーでしたが^^; 収納出来なければ、再度送り直してまた数ヶ月待たざるを得なかった
事になります。

という事で、GRASSY AQUAさん経由のデメリットばかり強調してしまいましたが、
当然メリットもあります。
それは、キャビネットの購入に際して、GRASSY AQUA(h_ahli)さんに"相談"することが
出来るという事です。
GRASSY AQUAさんと言えばご存知の通り、ネットにおけるネイチャーアクアリウム界の巨匠とも
言える方ですし、デザインを手掛けるお仕事をされているようですので、キャビネットオーダー時
にこれ程頼りになる方もそうそういないでしょう。

予め、オーダーの内容が決まっているのなら、直接Stylish Aquaさんと、
GRASSY AQUAさんも含めてオーダーの内容を相談したければ、GRASSY AQUAさん経由で、と
状況に応じて使い分けるのが良いかと思います。

Tag:グッズ  Trackback:0 comment:
プロフィール

T.Scruggs

Author:T.Scruggs
アクアとカメラなんぞをやっとります。

Twitter @sho_0531

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。